アニメ

アニメ「活撃 刀剣乱舞」を見てみたら面白かったのでおすすめする

アニメ 「活撃 刀剣乱舞」 面白い 面白かった おすすめ

2017年に放送していたオンラインゲーム原作の「活撃刀剣乱舞」

鬼滅の刃で知られるufotableのスタジオによって製作され放送後映画化も決まったアニメ作品です。

ゲームは一時期遊んでいたのですが飽きて半年でやめてしまいました^^;設定もほとんど無くゲーム内でもキャラクター同士の会話もありますが多くもないので何を考えているのか良くわからない部分も多かった印象です。

最近になって花丸などを見始めてそれが結構面白い!

活撃は去年くらいに少しだけ見ていましたがしっかり見ていなかったので今やっと真剣に見てます。

背景の美術も実写のようで綺麗!作画崩れもなくアクションもかっこいい

ufotable制作のアニメはよく知らなくて映像がすごく綺麗だと知っているだけでしたが実際見ると背景の絵が実写みたいに描かれていて、川の流れとかCGを使っているのだと思いますが上手く現実的な流れの描写になっていてびっくり。

キャラクターの作画崩れもなくて全く気にならずとにかく背景も綺麗でした。アクションも見せ方が上手くてカッコいいです。

設定を知らなくてもわかりやすい。キャラクター達の心情を含めた話の展開が面白い

肝心のお話ですが特に難しくはなく設定がわからなくてもすんなり入れるくらいなので大丈夫です。

刀だった物たちが審神者という神職みたいな人から魔法(?)で人間になって刀剣男士として戦い過去を勝手に変えようとする敵から歴史を守るファンタジー的なお話。

というか私もこの世界自体よくわかってないのでキャラクター達の深い話などもアニメで初めて見たりすることが多かったです^^;

活撃のおおまかな話の流れは第2部隊が結成され隊長になった土方歳三の刀「和泉守兼定」と同じく相棒の「堀川国広」、和泉守のライバルとして張り合う坂本龍馬の刀「陸奥守吉行」を中心に喧嘩しつつ歴史を守るために元の主との関わりから過去の葛藤もありつつ成長していく物語。

元々は刀で、物だけど人の姿になったため普通の人間のように心があるのが物語の面白い所。

ここから少しネタバレが入りつつ語ります。

作戦司令官でもある審神者から指令を受けて過去の時代にさかのぼり、サポート役でもある喋るキツネのこんのすけと一緒に6人編成で敵の時間遡行軍の歴史改ざん阻止をしていくのですが、例え歴史を守れても大きな幹でもある歴史に変化はなくても枝葉にある歴史の名もない人たちが殺されてしまったりするのでそれを目の当たりにする刀剣男士たちが守れなかったことに悩んだり苦しんだりして自分なりに答えを出していくのが醍醐味だと思います。

特に中盤から出てくる第一部隊の精鋭らしい強さや第二部隊よりも前から活動しているので彼らなりの行動や考え方が第二部隊の悩みの答えになる作りになっていてそれがすごく良かったです。

全13話中まだ8話までしか見れていませんが最後までしっかり見届けたいと思います!映画の続報もいつになるのか楽しみです。

dアニメストア ニコニコ支店で配信中です!

https://nico.ms/1524103910

ABOUT ME
おかし
お菓子はクッキーやチョコレート全般が好き。 マイブームはシルバニアファミリーとミニチュアのリーメント。