漫画

少女漫画もBLも読まない私がBL漫画『年下の男の子』読んでみた感想

とりよし 年下の男の子 感想 BL 

今回紹介するのは、とりよし先生が描くBL漫画の『年下の男の子』

前置きで述べておきますが、ある時から男女間同性間問わず他人の恋愛模様を見て面白いのか?と気付いてから少女漫画なるものはしばらく読んでいない私がこれは面白いと思ったので紹介したくて書きました。

直に書きますが本当に面白いです。BLに抵抗ない方はおすすめです。

きっかけはアークナイツのキャラクター絵を見てとりよし先生を知りファンになり漫画も買ってみようと思ったのが経緯です。

あらすじは幼馴染の御曹司な小さくて可愛い男の子・三島唯と建設会社勤めのガテン系でカッコいい・高瀬透

現在3巻まで刊行されていますが総評として絵も凄くきれいで漫画内のコマ割りも読みやすく、話の内容も重くなくギャグ調ですっきり読めます。

このお話の醍醐味は個人的にまたしてもギャップ萌えです。見た目と中身は違った楽しみがある味わいを最近知った私としてはたまらないです。こういうものにまた出会えたのが奇跡かもしれない。

可愛い方の唯ちゃんが何の経験もないということでガテン系の透が彼をリードしようと頑張ろうとするも、何と現実は唯ちゃんの方がグイグイ行く襲い攻だった(笑)

その後も唯への逆転攻勢に乗り出そうとする透だけれど彼の可愛さに負けて襲われ続ける透でした。

話の中で恋のライバルやら様々な障害が彼らを待ち受けていますが、透の素直さもありすれ違いでこじれる場面もあまりないので不穏な場面が苦手な私でも大丈夫でした。

ただ、読んでいてびっくりしたのが少し過激なお色気描写があること(苦笑)最近の漫画はよく知らないのでレディコミかっ!とツッコミを入れたくなるくらいでした。男性向けは結構厳しいと思ったけれどこういうのは年齢制限付けなくていいのかな?と思った・・

本誌掲載はKADOKAWAの「エメラルド」にて。現在アニメイトでフェアもやっているそうです。

ABOUT ME
おかし
シルバニアと小さいものが好き。メカと福山雅治と櫻井孝宏。動物が苦手だけど猫が好き。好きな言葉はねこげんきと空前絶後。