イラスト

ファミコンの昔懐かし・めちゃめちゃ美しい現代のドット絵作品たち

パーラービーズにハマってた時があって、ピンタレストで作品を見てて一緒にドット絵も出てきたのでそれからドット絵にもハマりました。自分では描けないけど昔のファミコンで再現されたような、かつ現代に進化した絵が懐かしさもあって大好き。

特に豊井@1041uuu)さんの作るドット絵は日常を切り取ったシーンの中にとてつもない美しさが表現されていて静かな海を見ている気分になれる、穏やかになれる不思議なドット絵描きさん。電車のGIF絵のしとしと雨が降る様子に目を奪われてからファンになりました。

こんなに細かい一つ一つのドットが集まって絵になっていてそれが動いているんですからすごいなあと毎回感心しながら作品を見ています。ドット絵の作り方もよくわかってない。よくわからんけど見入ってしまうんです。

紅葉が落ち川に流れ、鳥がつついている姿や春を感じさせる花と川の動き、豊井さんの作品には季節(風流)を感じさせるのがとても上手いと思うんです。素晴らしいとしか言えない。よく見ると橋に人と動物がちょっと動いてて可愛いんですよ。

食べたくなるような美味しそうなフルーツとか、幸せそうな橋の下の子供たちとか、ずっと見ていたくなるんです。

青空のもとふわふわ風に吹く森と葉と鳥と、奥のほうで鳥が集まって飛んでいるのが本物の動画を切り撮ったシーンみたいで素敵だなと思ってます。

ドット絵・ピクセルアートの作成に関する本に豊井さんが参加しているそうです。

もう一つめちゃめちゃ美しいドット絵アートの作品をご紹介。APO+さんという方なんですが俯瞰から見た3Dピクセルが天才的に芸術的で一目惚れした中の一つなんです。

タンブラーからのサイトだと色々見れます!神社のピクセルアートがすごく・・きれい!

ドット絵かと思ったら急にアングルが変わって3D?のように見えるのがすごくすごくきれいで大好きなんです。

海のアートも波が透き通って超きれいでしかも時々魚が動いてて、白い波の影が砂浜まで伝ってくる演出がめちゃめちゃ大好き。

こういうのってどうやって作ってるのかなと不思議に思っちゃうくらい見入ってしまうんですよね。

今月3月31日にAPO+さん著作の本が発売されるそうです。私も昔は絵を描いてたけれど下手でやめちゃいましたが見るだけでも満足です。

今まではファミコンのドット絵はもう昔と思っていましたが、こんな素晴らしい作品を見たら1ピクセルのデジタルの芸術もいいなあってしみじみ考えました。世界は奥が深い!

ABOUT ME
さざなみ
どんな結果でも自分が後悔しないように