ホビー・おもちゃ

『キャッチ!ティーニーピン』『ミラキュラス』などのアニメ制作会社「SAMG」が上場。ニュースの中に未公開の商品と日本版アニメ放送開始と同時におもちゃ展開する情報も?

ティーニーピン関連を検索していると同作品と同じく『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』を制作しているアニメ会社の「SAMG ENTERTAINMENT」が韓国コスダック(日本でいうとナスダック)に上場するという情報を見つけました。

そのニュース動画の中にまだ未発表のおもちゃが数点並んでいて自分の中でかなり盛り上がっていたんですが、以前紹介したティーニーピンのポーリーポケットのようなコンパクトドールハウス(ハチュピン、クールピン)のほかに追加戦士枠のラッキーピンもありました!

ほかにはラッキーピンの「トワイライトマジックワンド」とノーマル変身後ロミのアクセサリーセット(?)が端の方にありました。ティアラがめちゃめちゃ可愛い。

トワイライトマジックワンドの詳細が出ていましたので紹介します。

というかまだ出るんだ笑笑って嬉しいけど集めるのに追いつかなさそうで笑っちゃいたくなりますが、どうやら現地では親の財布を薄くする「破産ピング」と呼ばれているそうで、あちらでは爆発的大ヒットでアパレルや化粧品、日用品、文具などめちゃめちゃ出ているんですよね(^▽^;)

ラッキーピンの姿は本編ではまだ出ていなくてカギの掛かった箱に入っているのですが、その箱を商品化していることに驚きました(^▽^;)

見る限りなんか結構大きい?みたいで幅が20cm近くあるのではないかと思います。

中身もすごいんですよ!上蓋にはお城があってカギで開けると扉が開く仕組みのようでどうなってるのかめちゃめちゃ気になります。

ほかにも豪華なお庭があったりラッキーピンがいる横には前作から物語の黒幕であるロミのいとこ「ジェニー」が持っていたあのマスターキーが差されていたこと。

今後のお話の展開に関わりそうなので如何にしてマスターキーを取り戻すのか興味津々です。

そして別の記事では来月12月3日よりキッズステーションにて放送開始予定の邦題「キャッチ!ティニピン」のおもちゃを日本でも同時展開すると書いてありました。

自動翻訳を使って読みましたが、来年韓国国内でティーニーピンなどの同社が製作するシリーズを取り扱ったテーマパークを開館する計画もあるそうで、グローバル展開のみならず壮大なプランがある模様。

「韓国ディズニー」夢始動… ティニピングメーカー「SAMG」来月上場

https://www.wowtv.co.kr/NewsCenter/News/Read?articleId=A202211160089

まさかの日本同時展開!ぬいぐるみやグッズを販売する可能性はあってもおもちゃまでは難しいと思っていました。

韓国オリジナルのものを出すのか、中国のような独自展開になるのかはわかりませんが・・

記事の中で国内人気キャラクターコンテンツの中でアニメとおもちゃが同時進出するのはティーニーピンが初とのこと。これは期待していいのでしょうか?!

日本はキャラクターの競争が激しいので海外からの参入は難しいと聞いたようなことはありましたが動画のインタビューでSAMG代表のキム・スフン氏が言うには、キャラクター産業の本場である日本市場で国産アニメが放映されるのはとても大きな意味があるとのこと。

ミラキュラスにしてもディズニー調のデザインだなと思っていてそれでも日本のデザインに近いというか、ティーニーピンもキャラクターの可愛さを相当研究しているんだなと思います。

目のバランスとか2Dと3Dの間に上手い具合に落とし込んでいる印象を感じます。「韓国ディズニー」を目指しているとのことでイイ感じの方向性だなと思いました。

ディズニーっぽいけど日本のアニメっぽい。バランスが上手いと思います。

そして肝心のおもちゃ!2期、3期とティーニーピン関連は企画側が子供が憧れる、これが欲しい!というものを商品化する情熱を感じますね。

ABOUT ME
さざなみ
最近ウルトラマンを見てウルトラ作品に再ハマりしました。 可愛いもの好き・キラキラしたもの大好き いつもサイトを見ていただきありがとうございます。