アニメ

サンリオアニメ:ミュークルドリーミー1話 感想 作画がキレイで絵本風かわいい

サンリオアニメといえば、私にとっては【おねがいマイメロディ】で、狂気に走っていた大好きなアニメでした。

当時はあの可愛いマイメロディが動いて喋ると喜んでいましたがいざ視聴すると、今まで知らなかったマイメロディの超絶マイペースな実態に驚愕とある種の中毒性を感じてしまって今でも忘れられません。

この時にライバルのクロミちゃんが登場しますが、アニメ放送後もマイメロディのキャラクターとしてグッズがたくさん出てアニメのオリジナルキャラに留まらず大事にされて嬉しかった思い出があります。

そして去年から放送している【ミュークルドリーミー】ですがそこまで興味はなくておもちゃが可愛いのが印象的だったのですが2期の新しいアイテムに惹かれてこの期に1話を見てみようと視聴しました。

世界観も設定も全然知らず見ましたが、”みゅー”という喋るぬいぐるみが空の上から降って主人公ゆめちゃんの元に偶然降り立ちパートナーになり夢の中に入ってトラブルを解決していく話。

確かおねがいマイメロディも夢に関する内容だったような・・みゅーのライバル(?)の”ゆに”の声が釘宮理恵さんだったとは・・!何気に豪華な声優陣。おねがいマイメロディも今振り返るとかなり豪華でしたが。

主人公のゆめちゃんは当初ぬいぐるみのみゅーが喋ってることに怖がりますがゆにの悪夢魔法で被害にあったお母さんを助けるためにみゅーと力を合わせます。

みゅーには取り扱い説明書があってそれを読みながら対処していくのも面白かったです。

まだ初回はそこまでの狂気は感じませんでした^^;でも課長であるお母さんの職場の人間がめっちゃ簡単に書かれた人たちだったり部長さんの頭の上にそのまま”部長”と表示されていたり妙に変なところがありました(笑)

これ見ると【おねがいマイメロディ】をもう一度見たくなります。

ABOUT ME
さざなみ
最近ウルトラマンを見てウルトラ作品に再ハマりしました。 可愛いもの好き・キラキラしたもの大好き いつもサイトを見ていただきありがとうございます。