特撮

ビッ友×戦士 キラメキパワーズ! 第13話「マックラ帝国の新たなたくらみを探れ!」感想 人間になったホノカ、コユキのやりたいこと・敵の力もパワーアップ

キラパワ13話。番組冒頭のかけ声、CMに入る前のかけ声も4人に。

OPもEDも今回から4人編成!それぞれホノカ、コユキの新しいカットが入っていて4人になったダンスも迫力あり。

ぴっぴぃ、はむりぃがメタモルメモリーで人間になった後はユヅキが通う「きら星中学校」に一緒に通うことに。


初登場回前から公式ホームページにホノカとコユキのプロフィールが載っていて中学2年生って書いてたからやっぱり。

ホノカは運動神経バツグン、その為か多数の部活から誘いが来てて剣道、空手、ボクシングと掛け持ち。


ホノカちゃん役の人は1番背が高くてキレのある動きですごくカッコいいんだよね。

一方コユキは得意なことがないからどの部活に入りたいか決められなくて、ホノカは「別に得意じゃなくてもいいんじゃない?」とアドバイスする。

キラリも「心にビビッと来たものをやってみたらいいと思う!」さすがキラリちゃんらしい(笑)でもほんとに色々試してたらビビッと来るんだよね。

場面はマックラ城東京支店に変わり、キラパワ王国陣営がメタモルメモリーを欲しがっていたのはプリンセスがそれを使って別の姿に変えているのではないかとマックララは考えていた。

実際は逆なんだけど、新たに登場した四天王最強の闇の兄弟ヤミジロウとヤミサブロウにプリンセスを探せと命令する。これが今回のクエストの答えですな。

違う姿になったプリンセスを探し出して闇に引きずり込めばキラパワ王国は完全にマックララのものになる。

マックララ役の人ってE-girlsの人だよね。ということは事務所の先輩に戦いを挑むことになるのか。熱くなるねえ。

そしてきら星中学校にてユヅキとコユキの会話。

はむりぃだった時はいつも姫さまのことを考えていて、人間になって雪の魔法使いにもなれたけど自分のやりたいことがよくわからないとコユキは話す。

ここの場面で中身はやっぱりはむりぃだなと改めてわかるのが良かった。人間になった後と前の姿とでは別人感があってあんまり実感がわかなくて(^^;

「私には何もないような気がする」と呟くコユキに「それは、何もないんじゃなくて可能性がいっぱいあるってことじゃない?」と話すユヅキ。

「何でも出来るってこと」と続けて励ましていてこの作品、脚本がユヅキのキャラクターとしての役割を上手く使ってると思った。

今は見つからなくてもまだまだこれから。

プリチャンのなる店長も色々チャレンジしてみてこれだ!って思うものをやってみればいいとえもちゃんにアドバイスしてたの思い出すなあ〜。

そのあとコユキが偶然校内の掲示板で見つけたもの、それは化学同好会のチラシ。

「これは魔法!?それとも…」というキャッチコピーにビビッと来たのか、見に行った見学会で化学の先生が披露する化学反応の実験に興味深々。

雪の魔法使いになったコユキが化学も魔法みたい、と共通点を見出しどうやら入りたい部活は決まった様子。

コユキちゃん役の人のキラキラした笑顔がめっちゃ可愛いんだよね^^ホノカちゃんはカッコ可愛い系で、コユキちゃんは可愛いかつ蹴りもキレがあってユヅキちゃんとは違った力強さを感じる。

その影で何やら暗躍する闇の兄弟。兄弟が取り出した球根?のようなものを使ってプリンセスをおびき出す作戦に出る。

今回は化学の先生が闇のパワーの餌食に。突然現れた兄弟から受け取った球根から花が開いてジッケンダークヤミーにされてしまった。

マックラクラスケの時は一般人がヤミーになった状態で出てきて後からクラスケが出るパターンだったけど、闇の兄弟はヤミーにする過程を流すのは初めて。

でもよくある展開かな。東映的というか仮面ライダー的な…。

ヤミーになると学校で暴れて生徒が一斉に逃げ出す姿にいつもより不穏を感じる(笑)あと前より騒動が大事になってるように見えるよ(^^;

化学同好会での出来事を楽しそうに話すコユキとキラリ達の前に生徒が逃げ出しヤミーになった化学の先生を見つけるコユキ。


「絶対助ける!」と前は怖がりだったはむりぃの頃よりも頼もしく成長してました。

キラリ達の変身は今回から4人編成になってもちゃんと個々の変身ダンスBGMを省かずに流してくれるのがちょっとほっとした(^^;

4人で40HPVSジッケンダークヤミー20HP。いつもはキラメキメモリーで浄化してたのに今回からヤミーにされたまま戦うことになっててびっくりした。


2期目から闇の力が強くなった演出を感じて不穏を感じるんだけど・・。やっぱり雰囲気が段々仮面ライダーっぽくなってきたな(^^;

キラリ、ユヅキのビビットショットも効かず焦る2人。コユキのシールドメモリーで攻撃を防ぎホノカの攻撃だとレベルがキラリ達より上なためか攻撃が効いてた。

ヤミー先生の繰り出してきたいかにも低予算な小道具はちょっと笑った(笑)「ふうせん」と「けいと」が書かれた闇の実験がスタート。


しかも可愛い感じのひらがな。そこにすかさずコユキがキラパワフォンでこれで実験しようと気をそらせる。

デコレーションアプリオープン、「キラパ〜ワ!」の掛け声にマックラクラスケに続き、ついついポーズを取ってしまうヤミーにはこれ魔法でも掛けられてる?


キラッとビビッとデコ完了でカメラで撮った画像にバナナをデコるとそれが現実に。うっかり滑っちゃう先生。

本当にバナナで滑るのか実験してみました!(コユキ談)

バナナでダメージを受けた先生に今回初めて4人で太鼓の達人ステージ。4人になるとダンスも迫力ある〜!
揃ってファイナルシャイニングもめっちゃ破壊力ありそう。

ヤミーが倒されたらゲームオーバーになって消えるんじゃないかとヒヤッとしたけどそんなことはなかった。HPが0になると浄化される仕様。

先生も元通りでいつものビッ友の証にコユキからホイッスルを渡してめでたし。

と思いきや四天王闇の兄弟、ヤミジロウが邪魔されたことに怒って初めてキラリ達の前に現れる。


ヤミジロウは色々喋っちゃう癖があるのか何かに化けたプリンセスを探していると話す。兄の暴走を止める弟のヤミサブロウ。

目的はプリンセスの捜索なのか戦わずに消えてしまった。

マックラクラスケよりもドタバタなコミカル風味だけど前よりも強敵な雰囲気を感じられておもしろかった。

キラリ達はここでマックラ帝国の新たなたくらみを知ることに。

同時にクエストはクリア、次のクエストは「キラパワフォンの新たな力を解き放て!」。


チートすぎるアイテムにまだ何かあるんですか?!ヒントは公式ホームページのおもちゃ紹介に機能が書いてたり…笑

ABOUT ME
さざなみ
どんな結果でも自分が後悔しないように