視力回復で大人気の「ガボール・アイ」 新作レビュー 謎解きで目のトレーニング・デジタル画面との付き合い方、目のケアなど大事なことが書かれてます

視力回復で大人気の「ガボール・アイ」 レビュー 謎解きで目のトレーニング・デジタル画面との付き合い方、目のケアなど大事なことが書かれてます

前に視力回復トレーニングで有名な「ガボール・アイ」っていう本を紹介したんだけど、最近また新しいのが出てて早速買った^ ^

眼科医で医学博士の平松類先生の著書は大人気らしくテレビでも多く紹介されているそう。

今までのと違って同じ模様を探すだけじゃなく、もっと楽しめるように工夫を凝らして作っていて謎解きゲームも取り入れた視力回復トレーニング本にパワーアップしてた!

1作目は28日分のトレーニングが載っていたのが今回は56日分に大幅増。最初は簡単、だんだん難しくなる。

たとえば組合せの模様が同じグループはどれとどれか?とか、ある法則にしたがってマークが並んでいます。

?のマスにはA〜Dのどれが入りますか?など。

めっちゃわからなかったのは模様で隠された言葉を当てるゲームで、模様に当てはまる言葉を考えなきゃいけないんだけどすごい難しい!

他にも模様が天秤に掛けられてる図から重い順に1〜4の数字を書き入れるゲームとか。


めちゃめちゃ頭を使うから最近流行ってる謎解きゲームみたいな感じに似てる。それでもまあまあ楽しい^ ^

自分あんまりこういうの苦手だからちょっと大変だった^^;

それでも買って一番良かった点はパソコンやスマホを多用する時代にどうやって目を大事にするか詳しく書いてあったところ。

たとえば「目にいい食事」とか、「目にいい環境」。
長く画面を見てるとけっこう疲れるからなるべく大きい画面を選ぶのが目の負担を軽くできるそう。

画面の位置も40cm離すんだって。これいつも忘れがち!気をつけててもついつい近付きすぎちゃうんだよね(^^;

私は必ずブルーライトカットの度なしのメガネをかけるようにしてるんだけど、裸眼で見るより楽な感じする。

あとは目に良かれと思ってやっていたことが実は良くなかったことまで説明されてます。

そしてテレワークや子供のオンライン授業など、デジタル画面を見る機会が増えてそれに対する「デジタルとの付き合い方」。
画面から目を離す距離や、連続使用時間、休憩時間をはさんだり…。

ガボールアイのトレーニング方法だけじゃないお札でお手軽ストレッチとか、疲れ目やドライアイのお手入れ方法も。

トレーニングで視力が回復するかは個人差があるから絶対とは言えないけど、この本は目との付き合い方に大事なことがたくさん載っていて勉強になるし、何に気をつけたらいいかも知れるからすごくいい本だった^ ^

ABOUT ME
さざなみ
最近ウルトラマンを見てウルトラ作品に再ハマりしました。 可愛いもの好き・キラキラしたもの大好き いつもサイトを見ていただきありがとうございます。