ゲーム

2Dアクション・巨人とのバトルが燃えるNintendo Switch版『Death’s Gambit: Afterlife』5月19日に発売/文明崩壊後の世界をナメクジ猫が冒険する『Rain World』大型拡張Modを正式採用へ

めっちゃおもしろそうなゲームを発見。ダークファンタジーで横スクロールのアクションというかシューティングっぽい?

記事によると『Death’s Gambit: Afterlife』がNintendo Switch向けにパッケージ版として5月19日発売。価格は3980円(税込)。

ゲーム内では日本語表示に対応!インディーゲームなんだね。今のゲームはすごいなあー

物語の舞台は不死が約束された世界。イメージが月風魔伝っぽくもあるかな。

プレイヤーは死神と契約を交わした身で謎に包まれた過酷な世界を探索、領域を支配する不死身のガーディアンと戦う設定とのこと。

ファンタジーなようでいて機械的なところもあるのがめっちゃ好き!超好きです。

2Dの横スクロールアクションに超絶大きい敵と戦っててすごい楽しそうだし、何よりグラフィックがすごいね?!昔のビットより滑らかに動いてて一つ一つの動きがきれいに見える。


3Dゲームで巨大な敵と戦うのとは違ったおもしろさがあってドラゴンとか巨人と戦うのが燃えてくるね!

実際のプレイ動画。防御したり攻撃する時のエフェクト、描写の表現がすごくきれいでゲームしつつも美術面で素晴らしいと思う。

攻撃避けるのめっちゃ大変そう(笑)これは超むずい。

シューティングゲームみたいに全方向から攻撃してくる感じに見えてこれは相当練習が必要か慣れてる人でないとクリアが難しそう(^^;

ステージも20種類以上、7種類のキャラクタークラスから選択しそれぞれ初期武器やステータスバランスも異なるとのこと。

武器には弓や鎌、ロングソード、ハルバードなど数多くの種類があり、スキルツリーには100以上のスキルが用意されカスタマイズも豊富にあるようです。

ステージに奥行き感があるし細かいしドット絵が細かい!繊細なタッチでかつアクションも派手で日本語版に期待ですね。

続いてナメクジ猫サバイバルゲーム『Rain World』。これはずっと前に見たことある気がする。

PC(Steam)/PS4/Nintendo Switch向けに配信中。

荒廃した世界観がいい感じのデザインになってて先の紹介したゲームともに興味を惹かれる。最初にリリースされたのが2017年ということで結構前なのね。

物語は文明崩壊後の世界にナメクジ猫がはぐれてしまった家族を探すために冒険するアクションアドベンチャー。

このナメクジ猫自身も狩られる危険に遭いながら飢えをしのぐために捕食する設定なのもなかなか厳しいハードな世界。

見た目は可愛くてもステージが超絶過酷・・(^^;でもこういう世界観好きだな~。

ナメクジというよりしっぽがおばけっぽい感じ。動いてるのがかわいい。

こちらは実際のプレイ動画。薄暗い寂れた建物の中を探索していくのが楽しそう。

ステージも細かく描写されていてこの世界の状態がどんな風になっているのか想像を掻き立てられるんだよね。

敵と戦うのもヒヤヒヤするけどナメクジ猫が可愛すぎて棒によじ登ってる仕草がめっちゃかわいい(笑)

記事によるとファンが4年以上開発し続けている拡張Modを公式が正式に採用して今後導入する模様。

Modとかよく知らないんだけど追加ダウンロードみたいな感じなのかな?

新しく追加されるバージョンではプレイアブルキャラクターとして5種類のナメクジ猫に、1000以上のマップ、生物やアイテム、異なるエンディングを含むストーリーもあるのだとか。

4年以上ファンが独自に開発してたのもそれだけ根強い人気があるということだね。

そして開発元が販売元と協議して権利をふたたび獲得したのだそう。

まだ配信時期は未定だけどすべてのプラットフォームのバージョンを同等にする計画もあるそうなので期待大。

ABOUT ME
さざなみ
最近ウルトラマンを見てウルトラ作品に再ハマりしました。 可愛いもの好き・キラキラしたもの大好き いつもサイトを見ていただきありがとうございます。