ゲーム

YouTubeで公開中の大人気アニメ『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』を見た感想

一昨日見たニュースでいま子供に大人気らしいYouTubeで公開されているアニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』。

wikiによると2013年から刊行されシリーズ累計300万部突破の大人気児童小説とのこと。

早速1話見てみました。

「型ぬき人魚グミ」を実際に作る動画も公式で配信中。作るのは楽しそうだけどお話の内容的に怖い;

泳げない女の子が迷い込んだ不思議な駄菓子屋『銭天堂』。女将の紅子さんによるとここは願いを叶えてくれるお店ということで・・あまりいい予感はしないような。

泳げるようになりたいと願う女の子に出されたのは「型ぬき人魚グミ」。お代なんと10円で買える。紅子さんの顔が不穏でやっぱりいい予感はしない^^;中に紙が入っているので最後までよく読んでと言われていたのもお話の重要なところを感じさせる。

実際に作って食べてみた女の子だけど次の日確かに泳げるようになったけど、途中で足にウロコが生えてきて帰って説明書を見るとなんと裏面に注意書き!

グミを食べ終わったあと必ず塩水を飲まないといけなくて、もし飲んでなかったら「人間型抜ぬき」を作ってください。と書いてあったのが救いがあってちょっとほっとした(笑)児童向けじゃなかったら大変なことになってたよ。

これで女の子は助かったんだけど9分しかない時間でも引き込まれるお話だから人気なのもわかる気がする。

ちょっとだけニュースにもアニメ流れていて見てたんだけど、なんかあれ・・あれ思い出した。「週刊ストーリーランド」じゃん!夜の7時くらいに放送してたような。

この怪しい雰囲気といい使い方次第でいい方にも悪い方にも転がるあの感じ、なんだったっけおばあさんが毎回話の主人公に不思議な道具を渡して運命が変わっていく話だったはず。

笑ゥせぇるすまん」にも通じる気がする。あれもめちゃめちゃ怖かったけど面白かったな。

ABOUT ME
さざなみ
どんな結果でも自分が後悔しないように